株式会社 アイリケンは 電気加熱給湯器 エレワ、E・アトムの販売店です。

トップページお問い合わせアイリケンHOME

トップページ エレワについて エレワ導入例 よくある質問 エレワの特長 エレワ導入費用 導入シミュレーション
エレワ導入例
エレワの用途方法
毎分7Lもの高温の水蒸気を常時供給できるので、多目的に利用していただけます。
特に大量の温水・水蒸気が必要とされるところでこそ、存分に能力を発揮します。
主な使用施設 温泉浴場 学校 ホテル 福祉施設 ゴルフ場 スポーツクラブ等の施設 工場 病院
エレワの使用例
温泉浴場
で使用
施設の充実や快適な室内環境の実現が大きな課題といえる温泉浴場。エネルギーのトータルシステムを採用することによって、施設の充実や快適性の向上をはかるとともに、コストの削減をはかることができます。
福祉施設・
病院で使用
医療の高度化、経営コストの見直しなど、様々な課題を抱える病院・医院・。小電力であるエレワをご採用いただければ、空調コスト、経営コストの削減をはかることができます。
河口メロン農園様のエレワ導入
2008年春から夏にかけての石油価格高騰の際には、ビニールハウスの暖房に従来の重油ボイラーを使用していたので燃料代が月々約100万円までかさみました。そこに丁度、重油ボイラーの契約更新の時期が重なったため、夜間電力を利用できる「エレワ」の導入を決心しました。深夜電力で経済的、しかも環境を汚さずエコロジーということで一石二鳥で満足しています。
CO2排出量25%削減を早くもクリア
地球温暖化防止に関してよく知られている京都議定書。その決議に基づき、日本は2020年までにCO2削減目標を25%(1990年比)と表明しました。現在のA重油ボイラーから「エレワ」に入れ替えることにより、「エレワ」1基あたりで年間約80tのCO2を削減することが出来ました。 ますます今後のCO2削減の取り組みへの要望が高まるなか、強力なバックアップになることは間違いありません。
株式会社 アイリケン 岡山県倉敷市平田628-2 TEL 086-427-5727 FAX 086-427-5753
Copyright(C)2009-2010 IRIKEN CO.,Ltd. All rights reserved.