株式会社 アイリケンは 電気加熱給湯器 エレワ、E・アトムの販売店です。

トップページお問い合わせアイリケンHOME

トップページ エレワについて エレワ導入例 よくある質問 エレワの特長 エレワ導入費用 導入シミュレーション
エレワの特長
電磁給湯システムの加熱方法の考え方
電磁ボイラー『エレワ』は、電気の特性を活かして、加熱させる方法を取っています。 本システムに使用している交流三相では、+−の電圧が周期的に変化し、電磁場が激しく変動します。 これにより左右から上下方向へと繰り返し分子活動が引き起こされ、その時に発生する分子摩擦により熱が発生するのです。 通常、電極を水に漬け込んだ状態で、通電により発生する熱量は、860kcal が最大数値とされていますが、この電磁給湯システムの考え方は、このような通常加熱ではなく、いかに分子を活性化させられるか、なのです。
電気で直接加熱
エレワの最大の特徴は、直接水を加熱するため余分な放熱が少なく、エネルギーロスがほとんど無いことです。 水中に電極棒を直接入れ、交流電流を直接流すことで水を沸騰させています。
管理が簡単
エレワに必要なものは電気です。重油やガスなど備蓄して置く必要がなく、災害が起きた場合に二次災害の危険性も少ないです。 また、ボイラー技士や危険物などの資格や知識が必要ないので簡単に管理できます。
メリット
燃料である電気は、価格の変動が小さいです。費用の予測がたてやすく、深夜電力などのお得な料金を使用することでよりコストダウンすることができます。 また、環境に影響を受けないので、寒冷地でも同様の能力を発揮することができます。
CO2削減
日本は国連気候変動首脳級会合の場で、2020年までにCO2削減目標として、25%削減(1990年比)と発表しました。 現在の重油ボイラーやガスボイラーからエレワに入れ替えることにより大幅にCO2を削減することができます。 今後CO2削減の取り組みが強まるなかエレワは強力な後押しが出来る事は間違いありません。
岡山県工業技術センター 試験データ
日本発明振興協会 奨励賞受賞
株式会社 アイリケン 岡山県倉敷市平田628-2 TEL 086-427-5727 FAX 086-427-5753
Copyright(C)2009-2010 IRIKEN CO.,Ltd. All rights reserved.